大阪のホームページ制作

ホームページからの集客(基礎編)

SEO対策がうまくいっている前提で「集客に悩まれている人」へのアドバイスページです

SEO対策やリスティング広告などで、しっかり上位表示できているけど売り上げに直結していない気がする方へのアドバイスページす。

一般論ですがご参考ください。

当社へはなぜお問い合わせをくださいましたでしょうか?

ホームページのことは難しい、と考えずに社長様が得意な「ご商売のこと」として考えてみてください。ご商売の世界で無視してダメなことはネットの世界でも無視できません。

 

ちなみにですが、当社へはなぜお問い合わせくださいましたでしょうか?

山ほど制作会社がある中で、
デザインにあまりこだわっていない(わざとですが)当社のホームページをみて、なぜ当社にお問い合わせ頂けたのか?という部分です。

もちろんSEO対策をしているので、クリックしやすい位置に当社がいた。ということもありますが、当社だけのホームページを見たわけじゃないはずです。

他社と比較検討のうえ、なぜ最終的に当社へ問い合わせをしてくださったのか?

 

いちおう、当社が自社のホームページ内容で意識していることは下記の4点です。ちょっと裏事情も書いてしまいますが参考になれば幸いです。

料金面

当社の料金は明確な(ワンプライス)制です。
※たぶんですが、全国的にみてもかなり安いです。ホームページはみなさんボリュームが違いますのでワンプライスは本当に難しい現実があります。でもいろいろあるけどそこを乗り越えてやっています。

工夫に工夫を重ね、他社と十分に比較検討した上での料金設定をしていますでしょうか?

会社概要ページ

当社は小さい会社なので、そこをわざとしっかりアピールしています。(社長の自宅兼事務所ですっていう部分も)

小さい会社は有利だということを理解されていない方が多いです。

※もちろん小さい会社ならです。
大きい会社なら大きい会社だということをアピールしてください(笑)

 

小規模ということはメリットです!アピールを!

他社との差別化

当社は制作前にデモサイトを提示するようにしています。

格安と言われている制作業者は絶対にやりません(高いところはもちろんやりますが)

すごく大変ではありますが、他社との差別化のために、そこをなんとかやっています。

絶対的な他社との差別化!

売りが強くないでしょうか? ホームページは内容(文章)が大切です。

画像はあまり意味をなさないです。(箸休め、目休め?的な意味合いはありますが)

買う気のあるユーザーの方は、しっかりと内容を読んでいます。(画像などはあまり見ていません)

いちおう当社がホームページ内で意識していることは、「当社でホームページを作って欲しい」ということを、あまりアピールしていないつもりです。

それよりもアドバイスを中心に書いています。

制作会社は山ほどありますので、
★こういう人ならこういう会社のほうがいいですよ
★これはこういう意味ですよ
★他社と比較してくださいっていうスタイルです。

ぜひ当社をご利用ください!というスタイルでは決してありません。

当社のホームページが参考になり、他社の良い会社と契約ができたのなら、それはそれで素晴らしいことだと心から思っているからです。

【当社でやってください!的なホームページなっていませんか?】

エアコン工事屋さんと引越し会社さんで例えるなら、、、

(例1)エアコン工事屋さん
ダイワハウスの軽量鉄骨住宅に使用されている筋交いは、特殊なメタル構造のため、エアコン工事(コア抜き)につきましては、当社のような小規模な施工店ではなくメーカー施工をお勧めします。

当社も含め一般的なエアコン工事屋さんですと、針金のような細長いモノで、クロス(壁)に穴をあけ筋交いの位置を確認しながらコア抜きを行っていくことなります。

一発で筋交いの位置を確認できればたまたまラッキーですが、そうでない場合は補修跡が残ってしまいます。

より良い工事とはなりませんし、すごく気を遣う工事となるため、正直いいますとあまりお安くすることもできません(たぶんですがどこの工事屋さんでも)

メーカー施工は高い、という先入観にとらわれず、メーカー施工との比較検討もしっかりなされてください。

(例2)引越屋さん
当社は小さい会社なので、2トントラックを中心に市街地(狭い)での引越しが得意です。4トン分のお荷物を長距離引越しする場合は、やはり4トン車を多くお持ちの引越し業者さんのほうが安いです(2トンなら2名のドライバー・2台分の高速料金・ガソリン代金がかかるため)

4トントラックが必要な物量の引越しについて、よくお問い合わせ頂きますが、少しでも安い引越しを実現してもらいため、4トントラックを多く所有されている引越し業者さんとの比較検討もよろしくお願いします。

↑印象悪いでしょうか?良いでしょうか?

出来ないことは出来ないとはっきり伝えたほうが絶対に印象が良いと思います。

上記の例でいいますと、できないことをはっきり伝えることで信用度があがり、ダイワハウス以外のエアコン工事の受注につながりますし、引越し会社さんなら2トン車の近場引越しの受注につながります(2トンなら安いんだという裏効果があるため)

できないことをはっきりできないと伝えることは、間口を狭めているわけではありません。できないことをはっきり伝えることが、逆に間口を広げることにつながるでしょう。

逆張りしていませんか?

★会社を大きく見せようとしてしまっている

(小さいということをアピールしていない)

ごくごく普通にシンプルに考えてみてください。

☑ホームページ記載の所在地は高確率でグーグルマップ検索されます。(そこにハイツが写っていたら不自然です)

☑休日が不定休の会社は不自然です。

☑会社の電話が携帯電話も不自然です。

☑固定電話が繋がらないことがあるのも不自然です。

ごくごく普通にシンプルに考えますと、これは会社としてはかなり不自然です。

小さい会社なのでご迷惑おかけしますが、っていう枕詞が付かないとこの不自然さはぬぐえません。 それが付けば不自然じゃないです。

 

★すべてのお客様をターゲットとしてしまっている
引越し業者さんであれば、軽トラの引越しも2トンの引越しも4トンだってできます!ってアピールしても、軽トラの物量の人は軽トラ専門店に連絡しますし、2トンの引越しの人は2トン車に強い引越し会社さんに連絡します。

一番損をするのは間口を広げている会社さんです。

★お客さん目線のアドバイスがない
(当社でやって欲しい!的なホームページになっている)

もっとしっかりアドバイスページを。

★料金が相場なり、もしくは相場より高い
相場なりでも高くてもOKです。

OKなのですがその場合は「他社との違いを明確に」打ち出す必要があります。

当社はプロだから!当社は安心・信頼できる会社です!ではダメです。なぜプロなのか?なぜ安心・信頼できるのか?お客様がしっかり納得できる明確な説明が必要です!

信頼・安心できるのかどうかは、内容を見たお客様が判断することであって、こちらから言葉にしていうことではないため。

仮にSEO対策で上位表示できたとしましても...

当社はSEO対策で上位表示できています。

でもSEO対策ができているから「問い合わせがもらえている」わけではありません。

書いている内容が悪ければ、クリックされたけども問い合わせには至らなかった。ということになります。

SEO対策で上位表示ができたということは、やっとスタートラインに立てただけです。

検索結果画面には広告も合わせますと、1ページあたり約15社ほどが掲載されます。

ユーザーの方が2-3ページ目ぐらいまで閲覧するとしますと、約30-40社がライバルとなり、その中から比較検討されていると思ってください。

この段階からは内容が勝負となります。
(見た目や画像ではありません)

ホームページの内容につきましては、一般論としてのアドバイスはさせていただきますが、基本的には社長様の考え方そのものを反映させます。社長様の会社だからです。考え方はみんな違いますので。

なので、今一度ホームページ内容を見直してみてください。

改善出来る部分は少しずつでも修正していくことを強くお勧めします。

当社は作って終わりというスタイルじゃない数少ない制作会社です。

小さい会社ですが、
本当に経験豊かなスタッフばかりなので、お悩みのことなどはお気軽にご相談ください。

 

【★このページを見た人が関連してよく見ているページ】

このページトップに戻る

「小規模な会社様」に支持される6つの理由