【整体院集客の強い味方!整体院検索サーチ】

大阪のホームページ制作

整体院さんの集客できるホームページ制作。集客方法の間違い!そうやっちゃダメ。

※2021年7月更新

整体院のホームページ集客の間違い

整体院さんのホームページですが、ランディングページを意識しすぎている人が多いように思います。ランディングページは一時期ほど集客できません。むしろシンプルに見やすいほうが好感度は高いです!


たしかに流行りましたし集客もできましたが、今からホームページを新規作成する人や、リニューアルしたい整体院さんが、わざわざ取り入れる方法でもないと思います。

 

1ページが長すぎて「どこに何が」書いてあるかわかりにくい・利用者にあまり好まれていない・中途半端にやるとダサい・SEO対策弱いなどなど。

 

整体院さんのホームページはランディングページを避け、機能的なホームページで集客アップを目指していきましょう!

 

これからの抑えるべき重要なポイントのまとめ。再確認していきます。


 

これからの整体院ホームページ集客の"肝"

最強のSEO対策をホームページに

SEO対策を理解していた江戸時代の近江商人!? (笑)

 

近江商人の「三方良し」という言葉をご存じでしょうか? 会社(自分や社員)とお客様と地域社会、この3つともに受け入れられるサービスじゃないと商売の成功はないという格言です。

 

SEO対策の真髄も実はこの部分なんです。

 

SUGOIYO!!。
江戸時代の人はSEO対策を理解していたのかも(笑)

 

ありがとうでは「弱い」

お客様に「え?本当にそんなことまでしてもらっていいんですか!!」って言われていますでしょうか? ありがとうじゃ弱いです。地域社会に「え?そんなことまでしてもらっていいんですか!!」って言われていますでしょうか?

 

たとえば当社ですと、不定期にはなりますが「ホームページの無料作成相談会」を行っています。ホームページを自分で作りたい人も多いので「完全無料のアドバイス会」です。

 

もちろん、気持ちのどこかには、商売につながったらいいなという想いはありますが、それはそれなので、無料相談会では一切のセールス活動は行いません。会場を借りてやることもありますので完全に赤字です(笑) 

 

参加者の方々に、後からメールやDMでセールスすることも一切ございません。ポリシーとしてそれはしません。

 

すごく感謝されますし、私たちも楽しいし、これはこれでいいと思っています。どこかでつながっているはずです。地域社会への貢献という部分ですね。

 

話それました。すいません。
でもこれ、めちゃくちゃホームページのSEO対策になっているのが分かって頂けますでしょうか?関係ないようですごくあるんです。

 

整体院さんのホームページ集客。

メタタグやキーワード比率、ロングテールを意識してブログを書くなどなど。そういった小手先のSEO対策に頼りすぎている感は否めませんキッパリ!(笑)

 

明日の売上だけを狙うホームページだともったいない

最終的にはネットなんて無くても、ホームページなんて無くても、広告なんて出さなくたって、地元で「やっていけるだけの」立派な地盤をつくりましょう。そのためのホームページといっても過言ではありません。

 

最終的にホームページとかデジタルツールなんて捨ててやればいいです!←(笑)

漁師さんで例えるなら(余計ややこしくなったらごめんなさいw)、釣れるか釣れないかわからない漁にでることも大切ですが(明日のメシのための日々の戦い)、並行してイケスも準備しましょう!ってことです。微妙か(笑)

 

イケス準備のためにホームページを活用している人が少ないです。初回割引ガ―、キーワードガーっていう目先のことに拘り過ぎといいますか、そういうことは釣りで例えるならエサをエビにするかゴカイにするかって程度の話かと思われます。

 

あまりそっちばかりに発想がいかないほうがいいです。 もっとホームページの本質の部分(生活安定のためのイケスづくり)にホームページを有効活用しましょう。

 

SEO対策やホームページ集客の極意は「三方良し」を意識してみてください!なんとかまとまったかなー(笑)

 

では本題(目先の話)へと行ってみます!

 

整体院さんのホームページ集客:初回料金の設定ミス

ここでは具体的に目先の話(エビかゴカイかw)を追求してみます!

それもたしかに大切DESUNE!

 

初回料金の設定ミス

整体院さんのホームページでは少ないかもですが、治療院さん鍼灸院さんなどに散見されるのは、初回のほうが通常料金より高いという問題。

 

サービス業におきまして、初回の方が高いというのはやっぱり...変だとは思います。(自費でもそうしている人がいる)

 

安くした方がいいのではなくて、同じでいいのではないでしょうか?(と個人的には)

 

初回はいろいろあるのは理解できますが、せっかく来てくれたので、そういうことを含めての初回割引きサービスではないでしょうか。。

 

初見料2000円→

「いままで頂いておりましたが、少しでも初回の方にご利用頂きやすいように廃止しました」っていう感じなら違和感ゼロですよね。おーなるほどいいね!って感じです。

 

でも、

キャンペーンで期間限定割引き!2名様限定?なぜ? 極端な値引き!初回はお試し!などは、正直言いますと違和感しかないです(笑)

 

違和感を感じてみてください。

 

整体師さんはいちおう医者じゃないとはいえ、身体を触るお仕事なので、言葉悪くて恐縮ですがキャンペーンって言葉使うとヤブ医者っぽく聞こえてしまいます爆

 

価格設定は非常にデリケートな問題です。
自由に決められるからこそ熟考した判断をしてください。言い方ひとつで、ものすごく集客に影響あります。経営方針が透けてみえるのでご注意ください。

 

整体メニュー豊富問題

メニューにAコース、Bコース、Cコースがあっても、もちろんいいと思うのですが、初回料金はABCともに統一したほうがいいです。

 

はじめての利用者さんは決められないです。

そこで思考が停止してしまって、貴店のホームページを閉じて、違うホームページを見に行っちゃうと思います。

 

来店してから相談できるといわれましても高い方を勧められそうで嫌です(笑) 

 

だからそこはもうって話なのですが、それこそ本当の意味での初回サービスではないでしょうか。鍼灸で針何本使って~とか実損もわかるんですけど、そこは初回なのでよくないですか?ダメですか?

 

損して得取れともいいますが、どちらが損をしているか天秤にかける必要があると思います。

整体師さんの養成所か何かで、「上手に壺を売る方法」みたいな講習があるんでしょうか???なぜか変なキャンペーンをやる人多いですよね(笑) 

ちょっと違う方向に行っちゃってる方がおられるのでご相談ください!(笑)

 

整体院ホームページはランディングページ風にしないほうが

冒頭でも触れましたが、整体院さんのホームページはランディングページ風にしないほうが集客できると思います。これから新規で立ち上げる、リニューアルしたいという場合は除外の方向でご検討ください。

 

構造的にも1ページが長すぎて、見にくいですし、1ページに凝縮しているので「直帰率」高くなりますし(SEO対策できない)、見てる人も疲れるのでページ滞在時間が短くなりますし(SEO対策できない)、せっかくのリスティング広告もSEO対策効果が発揮できないです。

 

百害あって一利なしとはランディングページのことです(笑) 

※実はリスティング広告はうまくやるとSEO対策が有利に働きます!ホームページをうまく活用しましょう

ホームページは情報を整理整頓して「みやすさ・使いやすさ」に拘りましょう。注意したいことは、耳慣れた(聞きなれた?)メニュー名にしてください。

料金表(いくらなの?)
施術方法(ソフトにじゃなく具体的に)
店舗アクセス(店舗内をもっとみたい)
施術者(スタッフ)紹介(どんな人なの?)
施術時間(次の予定もあるの!)
休日・時間(わかりやすく)
問い合わせ(予約じゃないです)

大切なのは「ほぼこの言い方」である必要があります。わかりますでしょうか?施設案内というタブの中にそれらを入れちゃダメなんです。

 

施設案内というタブ(または似たような名前の)中に、これらを入れて「整理したつもり」になっているのは、店舗側の人だけで、利用者からしますとわかりにくいです。このあたりの感覚を養う必要があるかもしれません。

 

施設案内の中に料金表を入れる整体院さんもあれば入れない整体院さんもありますので。

 

また、この7つのメニューについて、何度でも素早く行き来できるように工夫が必要です。これが難しい。余分な情報を削除しつつ、しっかりこの7点だけを目立たせつつ、クリックしやすい位置に。バランスを取る必要がありますね!

 

特に症状別ページが邪魔→

SEO対策を意識してのことかと思いますが、症状別ページはかなり邪魔です。著しくユーザビリティが下がってしまいます(利用者がウザく感じるということ)。

 

これでもか!と書いている人(笑)

もっとスッキリ!使いやすいホームページにしましょう!アドバイスなどお気軽に!おまかせください!

 

整体院ホームページ集客:SEO対策の補足

■あえてSEO対策に関して言及しますと下記は代表的なNGです。

  • ダイナミックなデザインに
    1. 読込速度の元凶です。読み込み速度!めちゃくちゃ大切です!命!体感では遅くない?
    2. キャッシュ機能が働いて早く感じているだけの人が多いです。
    3. 家電量販店さんとかのパソコンで貴店のサイト開いてみてください。
  • ランディングページ風に
    1. ランディングページの文句?は散々上で書きましたが(笑) 
    2. ある程度の文章量は必要ですが1ページに対して「多すぎる」人が多いです。
    3. 様々な弊害を引き起こしている元凶です。
  • 直帰率は何%でしょうか?
    1. とりあえず40%切りを目指したいです。
  • 興味ある内容を書けているか?
    1. 喜びの声や療法(手技)について、トップページにだらだらと書いてないでしょうか?
    2. もっと情報を見やすくまとめましょう。結局はそれがSEO対策につながります!

 

整体院ホームページにお客様の声は不要

新規ホームページを考えている整体院さんご安心ください。整体院さんのホームページにお客様の声は不要です。リニューアルを検討されている場合でも不要です。ただし新規なりの配慮は必要ですが。

 

もちろん"あるなら"使えばいいと思います。
でもそれはお客様の声というページを作って、そこにまとめておく程度で十分です(クリックしたい人がいるならどうぞ程度に)。

 

トップページにだらだらと「お客様の声」を書く必要はないでしょう。

 

情報スペースが限られているので、ホットペッパーさんやエキテンさんの中では、口コミを頼るしかないので貴重かもしれません。また外部サイトからの"評価" という側面からもそれは効果ありですね。自店のホームページ内においてあまり意味はないという感じです。

 

どうせ掲載するなら、整体の勉強会に参加している様子の写真であったり、治せなかったことへの反省動画であったりなど、次の高みを目指し前を向いている姿のほうがいいですね!

 

「お客様の声は必要だ」と頑なに拘る必要はありません。

 

「他院でダメだった人は」当院へ?

この言葉も非常に気になります。
年配の方ですと、いままで何件の整体院さんに通われたことかわかりません。

 

いままで治らなかった患者さんたちは、過去ずっと「ダメな先生」に当たり続けたのでしょうか? 前の整体師さんも他院でダメだった人は当院へ!最後の砦です!言ってたかもしれません。

 

前の整体院でもそれ言ってた!って陰で言われてるかも(笑) 

 

飽きられてるセリフといいますか、みんなが言っている状態。どちらかと言えば他院をけなしているセリフにあたると思いますので、もう少しこう、なんていうのでしょうか、、他院さんを立てるといいますか、横のつながりをもったほうがいいと思います。

 

横のつながりというのは、たとえばその症状ならあの先生を紹介しようとか、そう言った普段からの付き合いをホームページ上で見せるという感じです。

 

「利用者様の声」をだらだら書くよりも、今日は自分の未熟さもあり〇〇整体院さんに紹介状を書きました。みたいなブログあるほうがいい感じですよね。

 

未熟を認めている姿勢は謙虚と受け取ってもらえますし、紹介状は投げ出さない姿勢が高評価ですよね。返金保証とか言ってる場合じゃないと思います。そういえばランディングページってよく返金保証を口にしていますよね (笑)

 

 

整体院ホームページ:ファーストビューは重要

整体院さんのホームページでファーストビューという考え方は非常に重要です。

 

ファーストビューとは「最初に開いた一画面」のことです。スクロールもなにもしないで最初に表示される画面。

 

スマホサイズやパソコンなどにもよりますが、どの機種にしましても、スクロールもなにもせずに表示される最初の画面のことです。ファーストビューといいます。

 

アナリティクスなどでページ滞在時間などを確認していますか?
おそらくです整体師さんが思っている10倍以上の利用者さんが、ファーストビューで画面を閉じています。読んでもらえていないことに気が付くべきだと思います。

 

特に整体院さんはコンビニの数より多いと言われています。

 

サイトが重くてなかなか開かない、開いてもファーストビューに欲しい情報がない。そういったホームページなら3秒で画面を閉じられている可能性が高いです。瞬殺desuYO!!

 

ファーストビューで何か目を引くもの、または有益な情報などを整理しわかりやすく伝える必要がありますね。

 

情報を詰め込みすぎても読みにくいので簡潔にまとめる能力も必要です!SEO対策にも直結してくるので意識されてみてください!

 

最後にまとめです↓

整体院ホームページ制作のまとめ

整体業界はかなり厳しいレッドオーシャン状態です。

冒頭で書きましたが、やはり必要となってくるのは三方良しの考え方です。

 

三方良しを実践するための「情報発信ツール」としてのホームページを作ることができれば非常に強力なツールとなります(作るというか育てる感覚)。

 

日々、漁に出ないといけないリズムから脱却し、併せてイケス作り(地域地盤)を構築しましょう!

整体院・整骨院・鍼灸院・治療院様

新規ホームページ制作でもリニューアルでも、整体院さんなどのホームページ制作に関するご相談はお気軽にご連絡いただければと思います。

 

整骨院さんなども保険診療をやめ自費診療に多く参入してきています。

 

お金をかけ綺麗なホームページ作った、ちょっと使いやすそうな画面にした、検索順位が上がった下がった、こういったホームページの「機能」だけでは太刀打ちできない時代ともいえます。

 

当社は真剣に「低料金で整体院さんの使えるホームページ」を作ってあげたいと考えています!そのために当社としましても、譲れない部分が多々あることをご理解頂ければ嬉しい限りです。

 

当社はそういった整体院さん向けの話ができる数少ない制作会社だと思っております! ぜひお手伝いさせていただければ幸いです。

 

NOP合同会社

メールは24時間、お電話は土日祝除く9時-18時です!
078-862-9945・メールはこちらクリック

 

 【整体院集客の強い味方!整体院検索サーチ】

大阪のホームページ制作

 

当社で対応できないケース

※すべての整体院・整骨院・治療院・鍼灸院・マッサージ店様に対応できるわけではありませんのでご了承ください。

 

慢性的な症状への保険適応

こちらは整骨院さんへのお話となりますが、保険と自費施術の混合メニューで考えている方。この考えだとうまく活用できないので厳しいです。

なんとか治せるって言いたい

あまりにも「治す/治せる」っていうことに拘りすぎている整体院さんは難しいです。未病へのアプローチ・病院ではないっていう感覚は必要です。

本当に専門院?

肩こり専門・腰痛専門...などの〇〇専門院。 専門院がダメというわけではなく、本当に専門院でしょうか? 専門を名乗りつつ「いろいろメニュー」がある方が(笑) 整合性の問題です。

トップページを長ーくしたい方

ランディングページ風でなくても、トップページを長くしたい方。何かと弊害ありますのでまとめるのが難しくなります。

電話番号を目立たい

電話番号のスクロール固定や、大き目の表示を望まれる方。これマッサージ店さんであればやるべきなのですが、整骨院さんや整体院さんだとダメなんです。このことの理解が必要です。

複数店舗の経営

複数店舗がある場合は対応できません。オーナー様が自ら施術し患者さんと向き合っている。当社はそういった整体院さんを応援しているHP制作会社です。

(追記:医療類似行為等に関する厳格化について)

あはき法の厳格化

昨今の時代背景を鑑み、インターネット上における医療類似行為に関するコンプライアンスがますます厳しくなってきております。

 

整体は医療行為ではありません。治療行為はできません。

クッキーポリシーに関する明示義務が進み、大きな確変が起こることが予想されています。

 

様々な規制や制限が加速している状況ですが、

この新しい波・激動をチャンス!と受け取り「変化」に対応しませんか?舌打ちして終わってしまうのはもったいないです!

 

整体院さんは新時代に合わせていきましょう。

 

コロナ禍もあり、大きく時代は変わろうとしています。

昔はよかった!

それを言っても始まりませんので、ぜひご一緒に変化に対応していければと思います。前進にこそ勝機(^^♪

 

注目ピックアップ記事!

レッドオーシャン市場で「溺れないで!」
マーケティング基本の「き」

Googleの進化「目視されていると思って」
SEO対策【2021年最新版】

業界内にいると気が付かない!?
その集客方法はダメ「整体院さん編」

なぜデメリットを話さない!?
デメリットを話すと売れるマジック


整骨・整体院トップに戻る

「小規模な会社様」に支持される6つの理由