大阪のホームページ制作

ホームページからの集客(基礎編)

SEO対策がうまくいっている前提で「集客に悩まれている人」へのアドバイスページです

SEO対策がうまくいっているけど、売り上げに直結していない気がする方へのアドバイスページす。

売れるホームページにするための基礎中の基礎編。一般論ですがご参考ください。

当社へはなぜお問い合わせをくださいましたでしょうか?

ちなみにですが、
たくさんホームページ制作会社がある中で、当社へはなぜお問い合わせくださいましたでしょうか?

もちろんリスティング広告、SEO対策をしているので、クリックしやすい位置に当社がいた。ということもありますが、当社だけのホームページを見たわけじゃないはずです。

他社と比較検討したにも関わらず、なぜ最終的に電話、メールなどで当社へ問い合わせをするというアクションを起こしてくださったのか?

もちろん、2~3社に問い合わせしたかもしれません。
でもその中になぜ当社も入れてくださったのか?という部分です。

クリックしたけど問い合わせをしなかった制作会社もあったはずです。

最終的に問い合わせが貰える会社と、貰えない会社は決定的に違う部分があります。

当社が自社のホームページ内容で意識していることは下記の4点です。

ちょっと裏事情も書いてしまいますが、御社の売上アップに参考になるならと思い書かせて頂きました。ぜひ参考ください。

料金面

当社の料金は明確な(ワンプライス)制です。


※ユーザー様は、御社のホームページだけを見て申し込むわけではありません。御社が経営ギリギリで、出来る限りの安い料金提示をしているとしても、

安いのか高いのか?
それは他社と比較したときの相対的なモノとなります。

他社と比較して高いのなら、ユーザーは御社のことを高い会社と判断しています。

工夫に工夫を重ね、他社と十分に比較検討した上での料金設定をしていますでしょうか?

会社概要ページ

当社は小さい会社なので、そこをわざとしっかりアピールしています。(社長の自宅兼事務所ですっていう部分も)

会社概要のページを適当に書きすぎな方が多いです。

個人?法人?事業規模は?何人ぐらいでやっている会社なの?

社長様も何か物を買うときは、大いに気になると思います。当然ですがユーザーも気になっています。

 

小規模な会社様の場合は、小さい会社だってことを文面でアピールされていますでしょうか?

※後述しますが小さい会社なら、わざとアピールしていかないと問題あります。会社規模に触れないのではなく小さいということをアピール。

他社との差別化

当社は制作前にデモサイトを提示するようにしています

格安と言われている制作業者は絶対にやりません(高いところはもちろんやりますが)

 

最初に書きました料金設定のことに関連しますが、安いからいいわけではありません。高くてもOKです。

ただし、他社より高いのであればどの部分で高くなっているのか?それを明確に。

地域密着です!安心です!信頼できます!←全部ダメです。信頼できるかどうかはユーザー様が決めることです。

御社のホームページの、どの部分を見て(どの部分を読んで)、ちょっと高いけど御社にしよう!と決心されるでしょうか?明確に。

御社と他社との決定的な違いはなんでしょうか?

売りが強くないでしょうか? ホームページは内容(文章)が大切です。

いちおう当社がホームページ内で意識していることは、「当社でホームページを作って欲しい」ということを、あまりアピールしていないつもりです。

 

★3万円と30万円のホームページの違い

★売れるホームページと売れないホームページの違い

★商売の基本はネットでも無視してはダメ

★SEO対策の基本中の基本

などなど。

ぜひ当社をご利用ください!というホームページではなく、アドバイスが中心のホームページです。

当社のホームページが参考になり、他社の良い会社と契約ができたのなら、それはそれで素晴らしいことだと心から思っているからです。

当社でやってください!的な ホームページなっていませんか?

具体的な例でいいますと、

たとえば
エアコン工事屋さんと、 引越し会社さんで例えるなら、、、

(例1)エアコン工事屋さん
ダイワハウスの軽量鉄骨住宅に使用されている筋交いは、特殊なメタル構造のため、エアコン工事(コア抜き)につきましては、当社のような小規模な施工店ではなくメーカー施工をお勧めします。

当社も含め一般的なエアコン工事屋さんですと、針金のような細長いモノで、クロス(壁)に穴をあけ筋交いの位置を確認しながらコア抜きを行っていくことなります。

一発で筋交いの位置を確認できればたまたまラッキーですが、そうでない場合は補修跡が残ってしまいます。

より良い工事とはなりませんし、すごく気を遣う工事となるため、正直いいますとあまりお安くすることもできません(たぶんですがどこの工事屋さんでも)

メーカー施工は高い、という先入観にとらわれず、メーカー施工との比較検討もしっかりなされてください。

(例2)引越屋さん
当社は小さい会社なので、2トントラックを中心に市街地(狭い)での引越しが得意です。4トン分のお荷物を長距離引越しする場合は、やはり4トン車を多くお持ちの引越し業者さんのほうが安いです(2トンなら2名のドライバー・2台分の高速料金・ガソリン代金がかかるため)

4トントラックが必要な物量の引越しについて、よくお問い合わせ頂きますが、少しでも安い引越しを実現してもらいため、4トントラックを多く所有されている引越し業者さんとの比較検討もよろしくお願いします。

上記の例でいいますと、できないことをはっきり伝えることで信用度があがり、ダイワハウス以外のエアコン工事の受注につながりますし、引越し会社さんなら2トン車の近場引越しの受注につながります(2トンなら安いんだという裏効果があるため)

できないことはできないと言ったほうが、それが以外の売り上げが上がりやすいです。

安心できるのか、信頼できるのかは「書いている内容」をみて、ユーザー様が判断することです。自分から安心できます!信頼できます!ってホームページで言っちゃダメです。

逆張りしていませんか?

★会社を大きく見せようとしてしまっている

(小さいということをアピールしていない)

シンプルに考えてみてください。
どんな会社かな?っていう部分は誰でも気になります。

個人事業なのか法人なのか?何人でやっている会社なのか?設立(創業年月日)はいつなのか?事務所はあるのかないのか?許可はちゃんとあるのか?

などなど。

これを会社概要ページにきちんと書いていますでしょうか?小さい会社だからという理由で、隠そうとしていないでしょうか?

結局、つじつまが合わなくなってしまっている人が多いです。

☑ホームページに書いている住所は、高確率でユーザー様にグーグルマップ検索されます。(そこにハイツが写っていたら不自然です)

☑休日が不定休の会社は不自然です。

☑会社の電話が携帯電話だけというのも不自然です。

☑固定電話が繋がらないことがあるっていう一文も不自然です。

 

ここで言いたいことは、「小さい会社だ」ってことをアピールしていない場合のお話です。

アピールしていたら上記のことは何も問題ありません。小さくて電話番もいない個人事業だけど、不定休でコツコツ頑張っているんだ!っていう、すごくまともなお話です。

ユーザーは小さい会社かどうかなど気にしていません。

むしろ小さい会社だってことをしっかりアピールしていれば、電話に出れなかったとしても、相手のほうから忙しいところすいません!って感覚になってくれます。(好意的感覚)

問題があるのは、ホームページ上でなんとなくですが「小さい会社だ」ってことを隠そうとしているケースです。

大きく見せたい気持ちはもちろん理解できますが、顕著なのはグーグルマップです。


今のユーザーさんはほぼ100%、御社の所在地をグーグルマップで検索しています。絶対すると思ってください

大きく見せようとしていても、グーグルマップに自宅のハイツなどが写ってしまっています。

↑この問題を解決できるならいいです。


解決できないのなら、ユーザーさんからしますと騙されたっていう感情になってしまいます。

だったら先に「小さい会社だ」ってことをアピールしているほうが賢いですよってお話です。

どうか気を悪くされないでください。これすごく重要なので書かせて頂きました。

 

特に会社概要ページです。
会社概要ページに小さい会社だ!ってことがわかるように書かないと意味がないです。どこかの文章途中に「小さい会社ですが~」って入っていても意味がありません。

・正式な組織名(個人事業なのか法人なのか)

・創業年月日(設立年月日)

・従業員人数

・これまでの沿革

特にこの4つが大切です。小さいとか個人だとかは問題じゃありません。書かないことが問題です。

ユーザーが大いに気になる部分です。書いてないと意図的に隠そうとしていると判断され、社長様が思っているより、かなり大きくマイナスとなっています。

そういうことが書いてないから、やめようって判断する人はかなり多いです。

もちろん書いてない会社も多いですが絶対に売れてないです。そこを真似してもダメだと思います。

 

★すべてのお客様をターゲットとしてしまっている
引越し業者さんであれば、軽トラの引越しも2トンの引越しも4トンだってできます!ってアピールしても、軽トラの物量の人は軽トラ専門店に連絡しますし、2トンの引越しの人は2トン車に強い引越し会社さんに連絡します。

一番損をするのは間口を広げている会社さんです。

★お客さん目線のアドバイスがない
(当社でやって欲しい!的なホームページになっている)

もっとしっかりアドバイスページを。アドバイスページの考え方はこちらクリック

★料金が相場なり、もしくは相場より高い
相場なりでも高くてもOKです。

OKなのですが、
その場合は「他社との違いを明確に」打ち出す必要があります。

当社はプロだから!当社は安心・信頼できる会社です!ではダメです。なぜプロなのか?なぜ安心・信頼できるのか?お客様がしっかり納得できる明確な説明が必要です!

信頼・安心できるのかどうかは、内容を見たお客様が判断することであって、こちらから言葉にしていうことではないため。

仮にSEO対策で上位表示できたとしましても...

当社はSEO対策で上位表示できています。

おかげさまでたくさんのお問い合わせをいただいております。

しかし、SEO対策がうまくいっているからら「問い合わせがもらえている」わけではありません。

書いている内容に不自然さがあれば、クリックされたけども問い合わせには至らなかった。ということになります。

 

SEO対策で上位表示ができたということは、やっとスタートラインに立てただけです。

検索結果画面には広告も合わせますと、1ページあたり約15社ほどが掲載されます。

ユーザーの方が2-3ページ目ぐらいまで閲覧するとしますと、約30-40社がライバルとなり、その中から比較検討されていると思ってください。

この段階からは内容が勝負となります。
(見た目や画像ではありません)

ホームページの内容につきましては、一般論としてのアドバイスはさせていただきますが、基本的には社長様の考え方そのものを反映させます。社長様の会社だからです。考え方はみんな違いますので。

なので、今一度ホームページ内容を見直してみてください。

改善出来る部分は少しずつでも修正していくことを強くお勧めします。

当社は作って終わりというスタイルじゃない数少ない制作会社です。

小さい会社ですが、
本当に経験豊かなスタッフばかりなので、お悩みのことがある場合はお気軽にご相談くださいませ。

 


【★このページを見た人が関連してよく見ているページ】

このページトップに戻る

「小規模な会社様」に支持される6つの理由